忍者ブログ
twitterのlogをまとめたものです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デジモンテイマーズ Blu-ray BOX 2018年4月3日発売
----------------------------------
関連して、久しぶりに公式スタッフからの発言がありました。
----------------------------------
角銅博之 @kakudou
デジモンアドベンチャー自体も『serial experiments lain』の影響下にあることは、33話「渋谷系デジモン」冒頭部で表明しております。『lain』アバンと見比べていただくといいかと。
https://twitter.com/kakudou/status/940207094380183553
角銅博之 @kakudou
とはいえ、影響下で作られたとはときどき言ってるのに、あまり周知されてない気がするんですよ。
https://twitter.com/kakudou/status/940208089814278144

角銅博之 @kakudouデジモンアドベンチャー放映当時の最終回の予告頁http://kakudou.moto-chika.com/hidari/01yokoku/54yokoku.htm
あー『IT』書いてあるのに『serial experiments lain』書いてないじゃないですかいかんなあ。『戦国自衛隊』(あるいは『亜空間要塞』)も。
https://twitter.com/kakudou/status/940283981534081024
----------------------------------
小中千昭 Chiaki J. Konaka @yamaki_nyx
If you never seen anime "serial experiments lain" (next year,20th anniv.) or "Ghost Hound" (this year, 10th anniv.) those are directed by late Ryutaro Nakamura, check these. You can find some connection of them. Tamers was made between these.
https://twitter.com/yamaki_nyx/status/940189495378329600
----------------------------------
『serial experiments lain』(1998年 以下『lain』と表記)
雑誌連載+アニメ+ゲームのメディアミックス作品。
『lain』の主要スタッフはテイマーズのシリーズ構成である小中千昭氏。

『lain』作中において、リアルワールド、ありす、れいか、じゅり等、デジモンと共通する名称が登場するものの、関連は名言されていなかったように記憶しております(ソースありましたらご教授下さい)。
----------------------------------
対象年齢の違いか、雰囲気がかなり異なりますが、デジモンアドベンチャー(無印・02)及びデジモンテイマーズを理解するのに『iain』の世界観が参考になるかもしれません。
----------------------------------
また、SFマガジンに掲載された小中千昭氏の小説『デジモンテイマーズ1984』の改訂版が注釈のついたpdfで公開されておりますので、未入手の方だけでなく、既読の方もこの機会に是非。
https://sites.google.com/view/digimon-tamers-update/
PR
突然、秋山遼=戦闘美少女説の話を連投で始めたときのログを加筆修正。語れば長くなりそうですが「戦闘美少女ではない説」を推しているので多くは語らずに。

----------------------------------
秋山が戦闘美少女かというと専門家の間でも解釈が分かれるが(専門家って誰だ)(私だ)、現在は戦闘美少女ではない説が学会で主流(学会とは)(私だ)。
----------------------------------
戦闘美少女→紅一点系、魔法少女系、変身少女系、チーム系、スポ根系、宝塚歌劇団系、服装倒錯系、ハンター系、同居系、ピグマリオン系、巫女系、異世界系、混合系の13種のサブタイプに分類できる(斎藤環)※出典:wiki

男性向け作品における戦闘美少女の隆盛は、主人公が敵対者と直接戦闘を行わない「代行バトル」の発展とつながっている。例:『ジョジョの奇妙な冒険』のスタンド、『ポケットモンスター』(本田透)※出典:wiki

私がここで言う戦闘美少女は斎藤環さんの分類よりは本田透さんの代行バトルに近い。

戦闘美少女とは、社会を介さず(説明されぬまま)セカイの命運を宿命的に託された無垢な存在(=本来は庇護されるべき存在)。社会がないセカイで動機を持たずに戦っている存在であり、戦う動機を少年(僕)によって与えられる。
----------------------------------
まだ喋ってない気がするので戦闘美少女説について。WSシリーズは2000年問題に端を発するセカイ系の世界観で、君と僕の戦いが世界の命運に直結している。ここまでが前提。

セカイ系の戦闘美少女には、対になる無力な僕(通常、彼が主人公をやる)がいる。無力な僕は健気に戦う少女に心を痛め、恋をして、少女の戦う理由となる。少女は無力な僕を守るため、更に激しい戦いへ赴く。(「少女」を綾波レイとかデジモンに置き換えてもいいです。)

話をWSに戻して、遼が戦闘美少女である場合、02では賢、ブレイブではモノドラが無力な僕になる。賢は無力な僕だったため、遼が一人で戦い、喪われ、取り戻せないまま終わる。「イリヤの空、UFOの夏」でイリヤが死んだのと同じように。

モノドラはもっと顕著で、未来からきた記憶喪失の戦闘美少女=遼の付き人をさせられ、当初は口もきいてもらえなかったが戦いの中で親密さを増していく。恋は言い過ぎにせよ、肩入れするようになる。

無力な僕であるモノドラは、持ちうる全て=全力=命を差し出して遼を救う。と、同時に戦闘美少女である遼がセカイのために戦う理由と戦う力が失われる。ブレイブは決着の話だから、戦う理由(使命)や力が失わわれるのは歓迎される展開なんだけども。

戦闘美少女が戦う理由は無力な僕。少女が好意を抱く「無力な僕」の生存している現状の「セカイを守るため」に戦う。

遼は「セカイ」を脅かすミレニアモンを倒すために戦っていて、モノドラの犠牲によってミレニアモンを倒さなくてよくなったから、戦う理由を失った。モノドラ+ミレニアのデジタマや、新しい敵が再びセカイを脅かすのなら、また戦うことになるが。

戦う力を失ったのは、いわばハートキャッチプリキュアのキュアムーンライトがコロン(妖精)を失って戦えなくなったのと同じ図式。

遼はアグモンに守られるだけの無力な僕=選ばれし子供ではなく、戦闘美少女=テイマーとなり、代行バトルをやめた。それゆえに代行バトルしてくれるパートナーを得ることができなくなった。戦闘美少女である間はパートナーを得られない。それがほしくて戦いに身を投じたのに。
----------------------------------
お姫様から王子様になったウテナにも似ている。守られる側から守るために戦う側へ。

戦闘美少女を王子様、無力な僕をお姫様と言った方が話を単純にできるかというと、王子は「男である」という理由を元手に戦えるが、戦闘美少女呼ばわりされる男のキャラクターは性役割によって戦っているわけじゃないから、違うんだよなぁ。

ブギーポップは男性か女性か、という問題提起もできるか。どちらにせよ「ブギーポップは笑わない」は戦闘美少女の話だけど。

戦闘美少女のトロフィーワイフにされる男たち…?
----------------------------------
セカイ系の定義に多少誤差があったとしても、WSシリーズがセカイ系の物語であることに異論はないと思う。遼だけが「セカイ=デジタルワールド」を救えるっていう話だから。しかも「社会」による説明が無い。恐らく「社会」はゲンナイさんの担当だと思うんだけど。2000年問題はノストラダムスと同種の「世界の終わり」。デジモンシリーズはセカイ系の構造。テイマーズやセイバーズは定義的にギリギリかもしれないが。
・15thイベントをタイムシフト視聴
・ディーワンテイマーズ再play開始
・02の最終回と夏映画を視聴
というデジ充時期の発狂した呟きのまとめ。
//////////////////////////////////
あいつらが外交官や宇宙飛行士になる過程を説明してくれんの? 無かったことにされるの? 秋山遼は出るの?????

秋山遼は出るの??????????

でも騙されないぞ。何度も我々の期待を裏切ってきた公式様のやることだ。直近の時かけXWだってあのザマよ! 期待は! しない!!! どうせまた期待を裏切るに決まってるんだ! この15年で学んだ!
8/1
//////////////////////////////////
最近の公式見てると、とりあえず太一出しておけば売れるって思ってるし、太一以外にリソース割いてくれるとは思えない。角銅さんが関わらない以上、ホメオスタシスやゲンナイの話はやらないだろうし、でもそれやらないなら今更何やるのって感じだけど。X抗体とかに進化するの?

デジヴァイス復刻するならするで全員分出せよと。もうしわけ程度についででヤマトの出すくらいなら八神太一だけ永久に再生産してればいいじゃんか。どーせアニメ始まっても大輔のとかは出さないんでしょ?って気持ちになる。
8/3
//////////////////////////////////
ティーンエイジ・ウルブスの新曲が出る可能性に思い到り震えている
8/6
//////////////////////////////////
秋山遼17歳がTVでデジモンのしつけ講座の講師をしている世界線… 遼(17)にはしつけの実績があります! どんな困ったちゃんでもバシッとしつける猛獣使い(と書いてテイマーと読む)です! 超見たい…

『僕たちが殺し合っていた頃』というタイトルの自伝が出てます。3週連続で新宿ブックファースト売上1位で今度映画になります… みたいな。そしてブランチに宣伝で出ます。秋山先生はカメラの前では膝の上に猫のようにムミレ乗せてるんだよ!

この世界線では量産型のダークタワーが世界中に設置されていて、デジモンは進化を抑制されています。選ばれし子供達(02)は緊急時のみデジメンタルで進化して人知れずデジモン関連の事件を解決しています。秋山先生はマジヤバい場合にタイムデストロイする係。
8/9
//////////////////////////////////
いま久しぶりにDー1起動して色々忘れてるから「?」浮かべて攻略本開いたら、クリア時のPTメモが出て来たわ… オメガ・インペリアル・ブイドラというガチPTで、デッドリースティングしてた。すげぇガチ。
8/12
//////////////////////////////////
私はバンダイに復刻デジヴァイスはWSと通信できますか?って問い合わせするべきでは???

http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A2%E3%83%B3 ここの解説、私の脳内と設定違うんですが、それが現実なのか妄想なのか判断つかないので困る。

「その在り得ないはずの誕生の原因を突き止めることが、ミレニアモンを攻略する手掛かりになる」って何?

原因を突き止めたことは、ないよなぁ…? いつだって殴り倒しただけです。最後だって殴り倒してマウント取ってから強制デジクロスもといジョグレス仕掛けて力技でねじ伏せただけじゃないですか… あいつ一度も頭を使ってないぞー。

D1クリア時のデータによると、私ってば手動で250回くらいジョグレスしてんだよ。漫画版で何匹合成したか知らないが、私だってズミレ作れるくらい合成してるっつーの!!
8/13
//////////////////////////////////
私が一番好きなのはブレイブでズミレの部下達がズミレの片思いにドン引きっていうか「うわぁ」みたいなリアクションしてる会話です。有名な恋人発言とか部下が聞いてるからな。独り言でもないし、ましてや本人には言ってない。多分どの世界線の秋山もそんな話聞いてない。

通信ジョグレスでデッドリースティングを獲得したけれど電池切れでセーブ地点へ戻されたので中断。思い出したわけじゃないけど、段々コツを掴んできた。エクスブイモンにデジメンタル付けてもアーマー進化しなかった。手遅れ(;v;)

ポケモンじゃないから進化キャンセルとか無いし、アーマー進化の使い勝手悪いなぁ。でもまぁようやく慣れてきたんでぼちぼちムミレ作る為にまずミレニアモンを2匹作ろう!僕だけの最強の合成獣を作ろう!!!夏休みの工作感覚で!

あと俺の賢がこんなに可愛い。ヤバイ。俺嫁感ある。前線出るよりオペレーターやった方が頼りになるぞこいつ…! ワールドトリガーのランク戦をやってる気持ちになれます。秋山隊を後方で支えるオペレーターの一乗寺!
8/14
//////////////////////////////////
しかしだね、いま古いフォルダから当時の色々を見るとやはり赤黒だとは誰も思ってなかったね? そしてD1やったみんなが口を揃えて四聖獣ブッコロ!って言ってた。ゲーム界隈、だいたいみんな同じ感想だった。私のも誤読じゃないな。みんなそう思うよ!!!
8/26
//////////////////////////////////
何年ぶりか分からないぶりに02を見て、ひどい話だなと思いました。この続編をやるの? 本気で?

デジモンを殺したくないのに、無力さゆえに安易に殺してしまう話を延々としている… これからパートナーデジモンがどんどん増える世界で。

一乗寺というヒロインを得てからの本宮はカッコイイので、結局のところ、八神がヒロインを引き受けない構造だったのに片思い設定をぶっこんだ著者の高石が鬼畜だったという。

あの世界出身でデストロイする秋山はあたまおかしいか追い詰められてるかのどちらかだし、追い詰められてあたまおかしくなるのも仕方ない。ひ、ひどい話だ…っ! ここに沼があるぞ!!!

2002年12月31日に及川が歌いながらゲートを開いたのか… おおみそか… 今や及川みたいな大人がたくさん居るって言うノンフィクションのリアルがこわい。

最終回にデッドリースティング様が居たから勝つる!

あ、あ やだやだ 最終回に選ばれない子供たちが軽率に夢やパートナーを手に入れてるのに秋山ときたら!

及川ー! 及川さん天使か!

この世界観でパートナーなしの秋山遼がやばばばばば

秋山遼のパートナーはミレニアモン一択で、殺したくない話(02)の文脈上で殺し(タッグ)、蘇ったパートナーを殺しに行けと、もはや逃げられない段階まで追い込まれた上で押し付けられて爆発した!(D1) 無力さゆえに! アドベンチャーの子供はデジモンを救えずに殺す!

アドベンチャーの文脈では救えなくて、殺すばかりで、テマの文脈にエクソダスすることによってようやく、パートナーを生きていける形に進化させることができた。憎悪の連鎖を断ち切れた。テマにはジュリの話があって、その文脈だったからこそ秋山は殺す以外の結末を得られた。

アドベンチャーは、分かりあえない敵は殺す!殺すために進化する!っていう殺意高い話。テイマーズは分かりあうためひとつになりたかった話。テマも殺意あるけど弱肉強食的な。拒絶し、除外するために殺すわけじゃない。ジュリはレオモンの仇討ち(殺し)をしなかった。

ヴァンデモンが欲しがった暗黒の種は、ムミレの爪の垢のようなもので、本体は02のラスボスより強いのでは?という話になり、D1優勝(選ばれし子供最強)でムミレ殺し職人の秋山が軽率にムミレ(02ラスボス超え)と再戦したら、今度こそ世界滅びるんじゃ…

ムミレが実体の無い精神体っていうのも、02の心のチカラと関係あるのかもなー 02理論で、秋山が望めばベスパになれたのかなぁ。でも周囲がそれを許す状況じゃなかった(殺せと期待された)から殺すしかなくて…

秋山がD1ラストで四聖獣を敵に回す覚悟でムミレを選んだなら。それは正義ではなく、ズミレの言うお前が闇の軍勢に~相当の行いで、しかしベスパになれるチャンスだったんじゃないかなー あのとき秋山は何もかもを捨ててパートナーを選ぶべきだったんじゃないか?

心正しいパートナーにはその選択が出来ないと分かっていたから、暗黒の種でリョウを狙い撃ちして「書き換え」てしまう算段だったのでは… そのなれの果てがジャスティモンですよー
8/31
//////////////////////////////////
仮に秋山遼がミレニアモンをパートナーとか恋人は言い過ぎにしろ、何か肯定的な存在だと見做していたとしても、殺すことに変わりはない。遼が相手をどう思っているか描写が無いんだけど、02っ子同等に誰のことも殺したくなかったはずで、でも02は「仕方ないから」殺す話!

会いたかった運命の相手を殺させられる話 君を待っているデジモンが居るけど大義のために会ったら殺せ。敵を屠る武器だけ渡されて、秋山遼はデジヴァイスを持っていない!

アグモンが手に入らないまま別れた後、タッグが始まるまでの間に遼が感じていた「予感」というのは…

02時点でリョウミレのデジヴァイスは存在していて、四聖獣がリョウの手に渡らないように厳重保管していたのかもしれない。

ただのセカイ系じゃねーか! 少女を殺して世界を救う!

なっちゃんはミレニアモンであり、チョコモンでもあり、夏に焦がれる雪女であり、寂しいと泣いている少女!

異類女房譚は離別ENDで、ボーイミーツガールも、ボーイミーツモンスター同じこと。でも殺して終わるのはそっちの文脈ではなくて、離別だけで終わるはずで、なにもかも02が異類を殺したがっているせいだ! 全部夏のせいだ!!!
9/1

原作の台詞を確認してみたら異口同音に同じ内容が語られていた。
そしてミレニアモンが理想の世界線を目指してタイムリープを繰り返しているようにも見える。

//////////////////////////////////
■秋山考

未知なる力=不可能を可能に変えるランダムな因子
ミレニアモンと同じ強さを持つ=陰(ミレニアモン)と陽(リョウ)=裏と表
(→不可能を可能に変える=世界線を変える力?
→ルート分岐=プレイヤーの介入の比喩?)

どちらかだけが死ぬことは決してない
(→リョウが「復活」した:D-1最後に爆発で吹き飛ばされた
→普通なら死ぬ状態だったがミレニアモンが生きていたので死ななかった
→無傷で復活していない=深い傷を負った=記憶を失った
→ズィードミレニアモンにも「傷」がある=その傷が復讐心の発生源か?)
※アノカソ時点でミレニアモンは自身の復活を示唆していた

お互いが唯一相手を倒すことができる存在(「倒す」と「死ぬ」は別)

リョウの世界=パラレルデジタルワールドの過去「エニアック」
ミレニアモンの世界=パラレルデジタルワールドの未来(支配済)
別な次元=次元の壁を人間は超えられない=リョウは次元の壁を超えている
(※「過去作の世界」を歩き回る、ゲートを使い「未来の世界」へ移動した)

リョウが戦い続ける理由(真意)をミレニアモンは知らない
(→ミレニアモンはリョウが死なない(いずれ「復活」する)と分かった上で、
幾度も倒された復讐心と、世界征服の障害排除目的からリョウを倒そうとしている)
→ミレニアモンと違って復讐心を持っていないのに死なずに復活し、敵対した

「この」ようなプログラム=「予想外」で「面白い」
→指示語が示しているのは
「我の野望(世界征服)を食い止める」or「エニアックの世界に」復活したこと
→復讐心が無いのに反存在のように振る舞ったことが予想外?
(プレイヤー的にも記憶が無いので積極的に戦う動機がみつからない)
ミレニアモンが世界を支配して過去から未来まで敵が存在しない世界線を目指した動機は何か?
(→「敵」の中にリョウも含まれているのだろうか?
→リョウが敵でなく「ベストパートナー」である世界線を望んだのだろうか?)

恋人、ベストパートナー
→反存在ではなく対存在になれた可能性
復讐心が消えるか、リョウがミレニアモン(陰=裏)に歩み寄れば可能
→結果はミレニアモン側の復讐心が消えたことにより戦う理由が消えた

プログラム=「未知なるランダム因子の力」or「陰と陽の関係」(orでなく=かも)
そのプログラムは過去に現れたリョウに「予想外」の影響を与えた
面白い→一貫してズィードミレニアモンはリョウの妨害を『楽しんでいる』
ミレニアモンは部下がリョウを倒せると「思っていない」のに何度も派遣してる
(→部下の派遣はエニアックを滅ぼす準備ができるまでの時間稼ぎ
→部下がリョウを倒すことはできない=ミレニアモンの目的ではない)

リョウのために喜んで犠牲に
→モノドラモンは有限実行した:モノドラモンはリョウのパートナーだったのだろうか?

//////////////////////////////////
■参考:原作から引用
>D-1
四聖獣
「しかしお前は我々(※注:四聖獣)すら超える
 未知なるチカラを持っている…

ムーン・ミレニアモン
「お前だけは不可能を可能に変えるランダムな因子を持った存在なのだ…
 世界に同じ強さを持ったモノは二人もいらぬ

ムーン・ミレニアモン
「リョウよ… 私とお前は陰と陽なのだよ…
 どちらかだけが死ぬことは決してないのだ… 分かるか? この意味が…
 私の負けだよ リョウ… しかし… それはお前の負けでもあるのだよ…

>ブレイブ
エニアック
ヤツはお前の陰であり
 お前が生きている限り奴は滅ぶことはない…

ズィードミレニアモン
「しかしリョウがエニアックの世界に復活
 我の野望(※注:DWの歴史を改竄して世界を支配する)を食い止めるとは…
 ふふ… 面白いものだ
 このようなプログラムは予想だにしなかったな…

太一
「ああ 分かってるってアグモン!
 俺はデジタルワールドを超えられないけど
 お前ならきっとリョウの世界に行けるはずだよ!

ズィードミレニアモン
「ヤツの強さは認めよう…
 しかし何故これほどまでに我の軍勢を退けることができるのだ…
 ヤツ1人のチカラでそれほどのことが出来るとは考えられん…
 軍勢…
 そうか! 分かったぞ…!
 ヤツめ別な次元に飛び仲間を集めておるな!

エニアック
「エニアックは全てのデジタルワールドの根源…
 ミレニアモンの侵略を防ぐことによって
 逆にそのエネルギーが時空を超える新たな道を生んだのだ…

ズィードミレニアモン
「…… ……
 リョウ…
 ヤツは一体何故これほどまでに戦い続けるのか…
 何故だ…
 …… ……

ランプモン
「ミレニアモン様 リョウは俺達に任せてくれねえか?
 アンタを信用しねえわけじゃねえが
 リョウとアンタの因縁は深いからな…
 まあ俺達に任せてそれで片付いちまったらOKなわけだろ?

ゲンナイ
「リョウ…
 懐かしいのう リョウよ…
 なに? 記憶が ぼんやりしておると?
 まあ そうじゃろうそうじゃろう…
 お前はミレニアモンに吹き飛ばされたんじゃからのう…

光子郎
「そうか D1大会の後
 ミレニアモンはリョウさんに体当たりして爆発したんだっけ…
 え? それでアイツは未来に?
 リョウさんは過去の世界に?
 …ふーん これは興味深いですね

光子郎
「ちょっと 僕…
 このパラレルデジタルワールドについて
 ちゃんと解析してみたいんだ

ゴマモン
「ミレニアモンだったら放っておけないよ
 いつかオレたちの世界にもきっと影響があるはずだよ

エニアック
「このゲートは… ワタシが残りの…
 全ての力を使って作り… 上げたもの…
モノドラモン
「最後の力?
エニアック
「ゲートは… 未来に… ミレニアモンの世界に…
 行く… コトが… 出来る…
 しかし未来に行くにはエネルギーが要る…
 途方もないエネルギーが必要だ…
 しかしエネルギーなぞ もう… ない…

エニアック
「変換されたデジモンはエネルギーと… なり… 二度と… 戻らない…
 また リョウが未来に行っている最中にエネルギーが尽きたら
 リョウ… お前も消えて無くなる…

モノドラモン
「…… ……
 …… ……
 リョウ!
 これしか方法は無いんだ!
 …みんなリョウのために喜んで犠牲になるさ きっと!
 ミレニアモンを倒さなきゃあ どっちにしろ滅ぼされちゃうんだろ
 だったら…

ズィードミレニアモン
「クックック… 我には分かる…
 我の傷が それを教えてくれる…
 ヤツが来たのだ… 我の恋人が な…

ズィードミレニアモン
「ついにここまで来たか リョウよ…
 我には予感がしておった…
 決して他の者にはお前を倒すことは出来ないのだろう と…
 お前を倒すことが出来るのは我しかいないのだ…
 お前と我は離れることができぬ存在…
 陰と陽… 裏と表のように離れることができない存在なのだ…
 さあ ゆくぞ… 心おきなく戦おうではないか…!

ズィードミレニアモン
「我を倒すことはできぬ…
 昔も言った筈だ… 我は決して死なぬ… 
 お前への復讐のために我は存在しているのだ…

ズィードミレニアモン
「お前が闇の軍勢に与したら…
 フ… 我々はベストパートナーになっていたのかもな…
 しかし それも有り得ないことだ

色んな秋山ネタのまとめ。

//////////////////////////////////
「戦いが恐い?」遼さんは大袈裟に驚いて、僕の言葉を反芻した。(中略)「俺はずっと自分のパートナーと殺し合いをしていて、最後には殺された。こいつのツメが甘くて、何とか死に損ねたけど」(中略)「殺されてロードされてデータにされたって構わない。それだけのことを俺はしてきたし」
6/28

「なぁ、お前はいつでも俺を殺していいからな。でも1度だけだ。俺はお前みたいに甦れないから」そう言って遼は背中越しにパートナーを見上げた。遼を見下ろす巨躯が青い瞳に映る。
3/30

なっちゃんが秋山を自分のパートナーにしようとあの手この手で誘惑して、大輔(というかブイモン)やミミが軽い気持ちでなっちゃんを応援したら段々ヤンデレと化していき、危険を感じて止めようとみんなで秋山を隠すんだけどなっちゃんが暴走して「名前を呼んで」と叫びながら街を凍らせて氷が結文字数
6/11

過労でぶっ倒れる遼さんと、動揺して頭真っ白にしながらも安眠を守る忠犬サイドラ
6/15

モニタに触るとあっちに引き込まれてしまうので、タッチパネル全般が使えない秋山
7/5

サイ(Xi)のようになんでもすぐに忘れてしまう不定形の秋山と、アイ(i)のように寄り添い支えるそのパートナーの話
7/5

「俺が死んだらロードしてほしい」と頼む秋山と、頷きも拒否もせず黙って傍に居るサイバードラモン
7/5

毎年、命日になるとヒマワリが供えられていて、梅雨なのに何故と首を傾げる両親と、まだどこかで生きてるんだなとぼんやり思う賢の話
7/5

雨の日にだけ現れて、その後かならず晴れる
7/9

秋山は賢の都合の良い夢
7/8

ミラーワールドに現れる秋山の幻
7/8

世界がループする瞬間だけ、干渉するために現れる概念と化した秋山
7/9

エンターとヒロムのように、消せないバックアップがインストールされている秋山
7/8

残ったのは、フロッピーディスクの中のデフラグで壊れて変色した断片。
7/8

OZの片隅で、流転する世界を幸せそうに眺めている秋山(アバターでなく、これが本体)
7/8

ソニックXの最終回みたいな逃避行につきあう秋山
7/9

それは未だ孵らぬタマゴが見る夢。
7/8
ブログ内検索
Copyright © ついろぐ All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]